So-net無料ブログ作成
ノンセクション ブログトップ
前の25件 | -

スターバックス・コーヒー [ノンセクション]

                     「Cafe Space」 
Cafe Space



Cafe Space

                                           2019年10月中旬







先日のお昼休みに、最寄りのスターバックス・コーヒーへコーヒー豆を買いに寄り、ついでに珈琲を
一杯飲んで束の間の時間を寛いで来ました。
スターバックスの珈琲豆は、ストレートで飲むよりカフェ・ラテやカフェ・モカと言った類の物向きですね。
nice!(29)  コメント(4) 

沼沢湖 [ノンセクション]

                     「置去り」
置去り



置去り



置去り

                                 福島県金山町荒浜  2018年8月中旬







去年の沼沢湖の写真です。また自分なりに3枚に組んで組み写真としてみました。
nice!(33)  コメント(6) 

山上げ祭・2 [ノンセクション]

                     「表裏一体」
表裏一体



表裏一体








烏山の夏祭り山上げ祭の続きです。
役者さんとその演技を支える裏方さん達の関係は、山上げ祭の表裏一体ではないかと感じました。
去年も夜の部を撮りましたが、去年は夕立の後でとても涼しい中で撮る事が出来ました。
今年はとても蒸し暑く、役者さんも裏方さんもとても大変だったと思います。特に役者さんは尚更です。
nice!(23)  コメント(4) 

山上げ祭 [ノンセクション]

                     「クール・イルミネーション」
クール・イルミネーション

                                    栃木県那須烏山市  2019年7月下旬






先週末(日曜日)は、昨年に続いて那須烏山市の夏祭り、山上げ祭の撮影に行って来ました。
過去何度かの山上げ祭撮影は手持ちで撮って来ましたが、今回は三脚を構えてレリーズで撮りました。
何コマか撮り続けていて、ふと下を見ると足首に何らかのイルミネーションを付けた男の子が立って
いたので、これはと思い写真を撮らせて貰いました。
今年の山上げ祭、去年とは違って夜の部でも非常に暑かったです。
nice!(22)  コメント(6) 

アンゴシテンノウ [ノンセクション]

「神遣使」
神遣使



神遣使







小山の神輿での掛け声は、「アンゴシテンノウ」と掛け声を発して神輿を担ぎます。
アンゴシテンノウの意味は、元々は「ナムゴズテンノウ」と言っていたのがアンゴシテンノウとなったようです。
ではナムゴズテンノウとはどういう意味かは、「ナム」は南無阿弥陀仏の「南無」で、「ゴズテンノウ」とは
千年以上前の神仏混淆の神「牛頭天王」に由来します。
千円以上前の日本の宗教は、神道と仏教が混同された宗教でその時代から「アンゴシテンノウ」の歴史が
あるようです。
昔死んだ祖父(明治44年生れ)から聞いた話だと、祖父が少年時代までは「ナムゴズテンノウ」と掛け声を
掛けて神輿を担いでいたみたいです。
nice!(25)  コメント(6) 

祇園祭 [ノンセクション]

「ステップ」
ステップ



ステップ

                                              2019年7月下旬






https://search.yahoo.co.jp/video/search?p=%E6%A0%83%E6%9C%A8%E7%9C%8C%E5%B0%8F%E5%B1%B1%E5%B8%82+%E7%A5%87%E5%9C%92%E7%A5%AD&ei=UTF-8&aq=-1&oq=%E6%A0%83%E6%9C%A8%E7%9C%8C%E5%B0%8F%E5%B1%B1%E5%B8%82+%E7%A5%87%E5%9C%92%E7%A5%AD&ai=6ZchKknoReGccMTYIm2CqA&ts=18157&fr=top_ga1_sa


先週末21日(日)に我町小山市の夏祭り、祇園祭がありました。
大小様々な神輿が旧市街地を練り歩きました。小山の神輿の掛け声は、他とは少々変わっています。
nice!(28)  コメント(4) 

去年の7月山上げ祭 [ノンセクション]

                     「夜舞台」
夜舞台



夜舞台

                              栃木県那須烏山市  2018年7月下旬






去年の山上げ祭の写真です。今年は今月26日~28日に行われます。
今年も山上げ祭を撮るならやはり夜の部でしょうか。昼の部は、暑さに苦手な身にはきつ過ぎます。
何年か前に撮ったら、もうカメラも暑さで壊れるんじゃないかと思うほどでした。日焼けも辛かったです。
去年は夕立の後の多少の湿気で不快でしたが、時折吹く風が涼しくて心地よかったです。
nice!(31)  コメント(6) 

奥会津の納屋 [ノンセクション]

                     「記憶」
記憶



記憶

                             福島県南会津町森戸  2018年5月中旬






去年撮った奥会津の納屋のクローズアップです。来月にでも別な視点でまた撮ってみようと思います。
nice!(37)  コメント(4) 

スローシャッター [ノンセクション]

                     「レイニーナイト・ライト」
レイニーナイト・ライト



レイニーナイト・ライト

                                  栃木県小山市千駄塚  2019年6月中旬







久し振りに通過する車の前後の照明をスローシャッターで撮ってみました。
勿論ハンドルを握りながらカシャじゃなくて、車を幅広い路肩に止めて安全を考慮してです。
今回は三脚を使おうとしましが、それがローアングルに出来る三脚ではなかったので、車内では
制限が出来て使う事が出来ませんでした。何とかカメラ振れを防ごうとしましたが。


nice!(24)  コメント(2) 

上永野の道端に [ノンセクション]

                     「忘却」
忘却



忘却

                                  栃木県鹿沼市上永野  2019年6月上旬








先々週末に家族で上永野へ手打ち蕎麦を食べに行った時に撮った、道端に置いてあった古い祠です。
右に消え掛かっている文字は、漢字で何て書かれてあるのでしょうか。道祖神でしょうか。また左は?
どこか不思議な感覚に包まれながらシャッターを切りました。
nice!(31)  コメント(4) 

小泉稲荷神社 [ノンセクション]

                     「安息」
安息

                               群馬県伊勢崎市小泉町  2019年1月上旬



http://www.gunma-navi.net/hatsumoude/72010009.html




お正月の群馬旅行の帰りに、最後に寄った群馬県伊勢崎市にある小泉稲荷神社です。
稲荷神社とあって、各家庭で古くなった沢山の御狐さん達が奉納されてました。正に安息の地でした。
nice!(34)  コメント(10) 

ブログ再開します [ノンセクション]

                     「古空間」 
古空間



古空間

                                栃木県鹿沼市下永野  2018年12月下旬







2ケ月振りにブログを再開させます。今後ともまた宜しくお願い致します。
2ヶ月もパソコンから離れると勝手が解らなくなります。新記事の作り方も大分忘れていました。
nice!(32)  コメント(12) 

カフェギャラリー・納屋へ [ノンセクション]

「古光」
古光



古光



古光

                           栃木県鹿沼市下永野  2018年12月下旬






先週末の日曜日に仕事関係でいつもの永野へ行って来ました。
昼食を兼ねてカフェギャラリー・納屋へ寄りました。
今年も残すところあと二日となりました。これが今年最後の更新となります。
nice!(35)  コメント(8) 

それぞれの目・2 [ノンセクション]

「集い」
集い



集い








前々記事の続きです。同じ被写体ですが、縦と横では表情が微妙に違う様に感じます。
nice!(29)  コメント(4) 

それぞれの目 [ノンセクション]

「その時の目」
その時の目



その時の目



その時の目

                           茨城県笠間市稲田  2018年12月中旬





先週末の日曜日、笠間へ笠間焼を買いに行った時に撮った木の壁の部分きりです。 
nice!(32)  コメント(6) 

三度南和泉神明宮へ [ノンセクション]

                     「精魂」
精魂

                           栃木県小山市南和泉  2018年10月上旬





彼岸花も終わり、かと言って平野部では紅葉もまだまだ先の事。
空を見上げれば先月から曇り空か雨模様月続いていて、到底星空の写真も撮れません。
それで仕事からの帰り道にブラッと南和泉神明宮に寄ってみました。
nice!(41)  コメント(8) 

スローシャッター [ノンセクション]

                     「幻影」
幻影



                     「Light Through」
Light Through

                              栃木県小山市千駄塚  2018年9月中旬






走行中ではなくキチンと路肩にて停車させて撮りました(^^ゞ
nice!(39)  コメント(6) 

組み写真 [ノンセクション]

                     「夏休み」
夏休み



夏休み



夏休み

                           福島県金山町・沼沢湖  2018年8月中旬







先々週に奥会津の沼沢湖で撮った写真です。組み写真を意識して組んでみました。
沼沢湖という3枚共通という要素がマイナスでしょうか。組み写真は難しいです。
nice!(34)  コメント(2) 

花火 [ノンセクション]

                     「Fier Summer Light」
Fire Summer Light



Fier Summer Light



Fier Summer Light



Fier Summer Light

栃木県小山市  2018年7月下旬





先週初め地元小山の花火を手持ちで撮ってみました。
nice!(26)  コメント(4) 

烏山の山あげ祭へ・2 [ノンセクション]

                     「公演」
公演



                     「舞台」
舞台



舞台



舞台






晩御飯を食べ終えて夜の部の1回目の公演を撮ってみました。
当夜は湿度が高くて蒸し暑く、吹く夜風もかなり湿った感じで不快指数たっぷりでした。
また舞台照明に寄って来る虫にはかなり厄介でした。
そんな中での役者さん裏方さん達はかなり大変な思いだったでしょう。公演中に虫など手で払えません。
公演中舞台を支えてる裏方さんの動きは、カメラのファインダー越しに見ていて面白かったです。

nice!(33)  コメント(10) 

烏山の山あげ祭へ [ノンセクション]

「祭り日の街角」
祭り日の街角



祭り日の街角



祭り日の街角



祭り日の街角

                            栃木県那須烏山市  2018年7月下旬






昨夜は烏山(現・那須烏山市)の山あげ祭の撮影に行って来ました。
今回4年振りの訪問でしたが、この時期の夏祭りなので、烏山の山あげ祭を撮るなら夜の部に
限ると前々から思っていました。
地元の方々によると、今回の台風12号の影響も然程ではなく、何よりも長く続いた猛暑が
一段落してからの開催だったのが一番良かったと皆口を揃えていました。
まずは本番前の準備の写真からです。


https://www.nasukara-yamaage.jp/


nice!(31)  コメント(6) 

南和泉神明宮・2 [ノンセクション]

                     「待ち受け」
待ち受け



                     「神境」
神境








ついこの前6月30日に完成した事が神社にいて分かりました。
明日手元に届く新しいカメラでも撮ってみたいです。
御神木の杉だけ残して周りの木々をかなり切り払ったのは少し残念に思いました。
nice!(23)  コメント(2) 

南和泉神明宮・1 [ノンセクション]

                     「閃光」
閃光



                     「神護」
神護

                               栃木県小山市南和泉  2017年7月中旬






先週末に南和泉の向日葵畑は今年はどうかと様子を見に行ったところ、道を間違えてうろうろとして
いたところ、ライトアップしている小さな神社が目に留まりました。
こんな所にと車を停めて見てみると、どうやら新しく建て替えた神社だと分かりました。
nice!(29)  コメント(2) 

水引集落へ・3 [ノンセクション]

                     「時の名残り」 
時の名残り



                     「継続」
継続







他のブログで水引集落の全体像の写真を見ました。集落の風景写真です。
例えば早朝で朝霧に包まれた水引集落の写真が撮れたらとイメージが湧いて来ました。
ロケハンしてポイントを探さなければなりません。
nice!(27)  コメント(4) 

水引集落へ・2 [ノンセクション]

                     「夏陽」
夏陽



夏陽



                     「歳月」
歳月







水引集落には、現代風の普通の家が茅葺き屋根の曲屋の中に混在しています。
それは豪雪地帯に合わせての独特な造りの家屋ですが、茅葺き屋根の補修が全然効かなくなったりで
止むを得ず建て替えるのだと察します。
茅葺き屋根の補修費用も、それ相当かなりな高額になるのだろうと思います。
そんなんで立ち位置によってはタイムスリップした感覚にはならないんですが、ドンと構えた大き目な
曲屋の前に立って暫く経つとどこか大きく引き込まれます。
nice!(27)  コメント(8) 
前の25件 | - ノンセクション ブログトップ